上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
いよいよ間近となっています。



羅山です。


1月29日より、連続イベント第2弾、蜀・5虎将編が始まります。

連続イベント第2弾


詳細は公式の通りとなっていますが、まあ前回とそう変わらないでしょう・・・(トオイメ
しかし、そんなイベントでも意義はあるのです。

それは「部曲内イベント」にもなること。


使えるものは使わせてもらい、より部曲を活性化しておこうと思います^^
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト
IN率は比較的高いです!


羅山です。


新しい職場になってから、帰宅が8~11時とばらけるため、レベル上げはできないものの、
採集&生産&部曲戦はできる限りやっています。

ここ1週間のIN率は比較的多く、ガンダーラではこんな感じになっています。
仲間が君を待っている!
※昨日のイベ戦を知らず、うっかり3陣終了間際に帰って来た時の図

時間によって人数構成がまちまちですが、こんな感じでIN率が上昇傾向にあります。
半数は古参。半数は若葉から勧誘し、今に至るメンバーです。

組織は常に工夫・改革をしなければ、ただ衰退するのみです。
それは合戦でも言える事ですけれどね。

先日も部曲戦をやろうと誘われ、なんという好機到来!
勝つことそれ自体も目標でありますが、また部曲の成長も促せます。
自分の部曲だけではやれることは限られます。
今度とも、様々な友人・戦友と共に部曲を活性化していければと思います。
 
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
2009.01.20 入社初日
3onのネタではありません。雑記です。


羅山です。


新しい会社の初日が終了しました。

面接の時からわかってはいましたが、中身はなんとも未完成。
ある意味やりがいはありそうだけど、デスロードとなりそうです。

一つ問題は面接時と違う点は残業が実はつかないという点。
紹介会社に文句を言ってみようと思う。


結果は後日書けたら書ける範囲で。
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
本日が仕事初めです。



羅山です。


前職を退職し有給消化中でしたが、本日より新たな職場での再スタートとなります。
忙しい職場と聞いてますので期待と不安が入り混じってますが、3on共々頑張っていきます。

平日は生産オンラインになっちゃうかもだけど、土日の合戦はがんばるぜぃ!
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
その2は生産職の変更です。


羅山です。


今更のその2は装備系の生産から医食への変化です。

ようやく月餅が作れるようになり、完売するとなんとも言えずうれしくなりますw
レベル帯が成熟してくると、装備系は売れにくくなるものです。
当然売れ筋の装備もありますが、また違った角度から攻めてみようと思います。


売上げの一部を部曲資金として、新規のフォローや砦の備品購入などに
当てたいと思います。
もし、思いがけず資金が貯まったら、何かイベント資金にでも使いたいですね。
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
新しいことに挑戦!といっても、ネタ自体は新しくもないんですけどね♪


羅山です。



さて、新しいことに挑戦を!をモットーに掲げる羅山としては、挑戦することは
嫌いではありません。


その1として、今更ですが部曲戦に挑戦し始めています。
部曲戦といっても、主には紅白戦です。

始めようと思ったきっかけは、新規さんの加入です。
対人戦をする機会というのは合戦以外に闘技がありますが、レベルがそう高くない
新人にとって、闘技はハードルはあまりにも高いし、かといって、何もわからずに
合戦に出てもそれだけで錬度を高めろといっても無理な話です。
そこで、部内で紅白戦をすることで部内の活性化や刺激になればと思い、
既に3回実施してみました。

すると、以外に見えてくるものも多かったのです。

例えば、一つの職だけ特化しすぎるあまり、他の職や自動を全然もっていなかったり、
疾駆や俊足など対人戦で必須なスキルを取れるレベルまで上がっていなかったり。
当たり前と言えば当たり前ですが、それに気がつけるかどうかが重要です。

2009年今年の目標でもある部内の活性化に向け、メンバーとコミュニケーションを密に
取りつつ、「楽しめる部曲」にしていけるよう頑張ろうと思います。

下のSSは装いも新たな部曲砦と相談する仲間達の図
相談風景


にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
2・3の続きを書きます。


羅山です。

2.最初の課金時の値段減少

ID課金する際に、スターターチケット(4,515円税込)、パッケージ(6,090円税込)と
なっています。
人によってこの金額に対する評価はあると思いますが、この価格設定は、
オープンβから課金になる際、今までのIDを移行するための費用が含まれていたはずです。
この価格を見直すことで課金する際のハードルを下げられます。
(ただ価格を下げるだけでなく、ゲーム内容が面白いもの、続けて遊びたいなと思わせるもの
 でなければいくら価格を下げても継続課金はされませんので、苦肉の策です)


3.プライベートダンジョン(以下PD)の入場時仕様変更

これも10人近く揃わないと攻略できない点を改善するためです。
部内で全て人数を揃えられれば問題ないのですが、現状では多くの部曲では難しいと
思います。また、PDの場合国も関係ないため問題ないと思います。


3回に分けて書いてきましたが、ブログの内容をコーエーに送信することで
この巻は終了としたいと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
前回からの続きです。


改良点はいくつかあると思いますが、基本的にはいかに新規を増やし、
途中で辞めないか?に視点を置いています。

提案は3点です。

1.軍略の調整
2.最初の課金時の値段減少
3.プライベートダンジョン(以下PD)の入場時仕様変更

1についてですが、大きくわけると2つあります。
1)16~35レベルまでの軍略を再編成する。
2)軍略の参加方法を闘技と同じにする。

鯖・国によってまちまちだと思いますが、このレベル帯の軍略は夜の合戦時刻付近以外での
募集以外あまり見たことがないため、そう多くないのかなというのが実感です。
また、軍略の数の割に投石軍略など、レベルが低く兵器などの使い方が
慣れていないにも関わらず、難易度がかなり高く設定されていることにも問題があります。
これを解消するために、投石軍略は、以前に廃止された投石軍略(当ブログ4月27日参照)を
復活させ、取得物は土まみれの竹簡を加入させる。
(こつを掴むとすぐSが取れてしまうので、経験地は他の軍略の1/2でもいいかも)
これにより、低~中レベルでの成長を促すと共に、兵器に触れさせることで合戦時での選択の
幅を広げることにもなると思う。

2)についていうならば、待ち時間が少なくていいという利点がある。
時間帯によっては、軍略をやりたい人数が個々にいて、合計人数は満たしていたとしても
旗振り役がいなければ、結局軍略開始まで至らない場合が多いことや、特定の職が集まるまで
時間がかかるという問題がある。
2)を導入することで、この問題が解消されるものの、職に偏りがあるなどの問題が新たに
発生するが、特定の職のみに特化させていない限り、なんとかなるのも事実であるため
多少の混乱はあるものの、プレイヤー間でなんとかなるものでもある。

当然涼州のように3国共通の軍略とすることで選択の幅を広げるほうがいいと考える。
長文になったので、今日はここまでに。
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
立場によって考え方は変わります。


羅山です。


さて2009年、3onはどのような進化(退化も含む)をするでしょうか?

4亀のレビューなどでは辛辣なコメントが載っておりますが、真実の部分も
多々あります。

ユーザーの立場とすると、新たな構想及び開発を早急に着手・実行すると共に、
ユーザーに対し広く経過を告知するor現状できないまでも、アクションを起こしているのだという
ところが知りたいところです。
公式には長期開発の時間軸が書かれてはいますが、どうもユーザーの求めているものとは
程遠く、こういった運営の対応からか引退者も少なくないように感じます。

一方、運営側の立場に立ってみると、また一面が見えるかもしれません。
第一に運営であるコーエーは1月16日にテクモとの経営統合を控えています。
統合後のコーエーテクモホールディングスの会長はテクモ側、社長はコーエー側など
報道されておりますが、主導権争いなど本業とは関係ない軋轢が生じる「かもしれない」
ですし、当然完全統合までは資金的にも大幅な設備投資はできるはずもなく、
開発もやりたいけどできない状況かもしれません。
(元々スクウェアからの買収を避けるための統合という背景からスムーズに統合後の
 効果が上がるか未知数でもある)

しかし、それは3onの公式HPには書けるわけもありませんし、実際に会社の事情など
知る由もありませんが、想像できる部分ではあります。
ですので、自分としては4月以降までは資金と手間をかけず、できることをやるという
スタンスは致し方ないと腹を括っている次第です。
※ユーザーとしては、会社の内情など知ったこっちゃないわけで、そのことが理由になる
 はずもないのですが、会社組織としては、ユーザーどころではないというのが本音なのかなと。

では、「資金をかけずにできること」として、こうして欲しいというところを次回以降
書き綴ってみたいと思います。

にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
不参加なれど、勝鬨の声


羅山です。


1月3日より親友Y氏とI県へ家族ぐるみの旅行へ行って参りました。

事前に部員等には話をしなかったものの、無事綾連に合流するなど、
スムーズにいったようでなによりです。

今年の制覇戦も勝利で始まったとのこと。

2期こそは制覇戦を勝利でかざりたいものです。

にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
羅山です。


2009年となりました。

今年1年は皆様幸多き年となりますよう、
心よりお祈り申し上げます。

m(__)m




ということで、ガンダーラの今年1年の抱負を少し。

1.部曲砦の充実
2.部曲内Pスキルの向上
3.部曲の活性化

番号が進むごとに難易度が高くなっています。

1番は資金さえあれば出来ますのでそれ程問題視していません。
レイアウトは季節や気分によってメンバーと話し合い決めて行こうと思います。

2番は抽象的ですが、具体的には兵器の活用と対人戦での立ち回りです。
兵器連を始めて思い知ったのですが、軍略やクエなどで兵器を運用する機会は
あまりないのが実情です。(兵器を使う軍略はあるものの、ほぼ機能していない。)
よって、新たに入るメンバーに対し兵器運用と合戦での立ち回りを一緒に高めていきたいと
思います。

3番は抽象的かつ難易度は相当高いです。
まず何をもって活性化か?というところですが、
当然桃饅食べればいいわけではありません (ぇ

目指すところは、特に誰彼ともなく、メンバーが居れば自然と狩りに出かけたり
軍略やったりと、メンバー同士で共有する時間が増えてくれば活性化と言えるかなと
思います。

ガンダーラの部曲長として、はや450日以上経ちました。
今年も益々部曲が栄えるよう努力していこうと思います。
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。