上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
おぼろげだけど、見えてきました!



羅山です。


↓開発内容のリンク↓
様々な開発の内容


今のところわかっているのは、新しい合戦場「湿地」と、大火力戦だと思います。

湿地は漢字から察するに大分移動に時間を食いそうなイメージです。
突撃がしづらくなるイメージを持ちました。

また、同時に大火力戦を実施することで、兵器を使ってくれというメッセージにも受け取れます。

更に「水郷決戦史」なるものもアップデートとなりますが、詳細は不明です。
画像からは水軍を連想させますが・・・。謎です。


何にせよ、アップデートがあることはそれなりに刺激にもなりますし、
素直に喜びつつ、新たな情報が出るのを待つとします♪
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
スポンサーサイト
2008.11.25 チャンス。
それは思いがけず訪れるもの。



羅山です。



先日連休最後のイベント戦。

いつもお世話になっている綾連の方々のはからいで、綾連丸ごと運用させてもらえる
機会を頂きました。

※1陣 部曲順位31位 個人順位140位 自部曲メンバー5名)
大所帯運用 部曲順位

大所帯運用 個人順位


※2陣 部曲順位47位 個人順位104位 自部曲メンバー5名)
大所帯運用 部曲順位2陣

大所帯運用 個人順位2陣


1陣は手に汗(冷汗)握りまくりだったのと、盟主も回数を重ねたことで
視野が少しだけ広くなった変わりに、情報が取捨選択できず、混乱したため、
うろうろ→突撃食らう→瀕死が2回ほどあったことから1デス。

2陣は1陣での反省(ビビリ?w)から突撃距離が長くなりすぎてしまい、
思ったような戦果は残せませんでしたが、問題点も浮き彫りになり、
より成長のきっかけともなりました。

いつも通り綾波さんが運用していれば、合戦結果も僅差ではなかったかもしれませんが、
お陰で大きな「経験」を積むことができました。


盟主を目指すと決心してから、それほど時は過ぎていませんが、ゲームへの取組みや
感じ方、交友関係など思った以上に変化しています。

全てに言えることは、いい人達に恵まれたなぁと思うこと。


チャンスは平等には来ない残酷なもの。


そんな中、部員、友人、戦友に助けられ感じ入るものがある羅山でした。

この場を借りて厚く御礼申し上げると共に、今後も共に蜀を勝利へ導けるよう
一緒に頑張っていきたいなと思います。m(__)m
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
2008.11.24 様々な試み
を模索中です!



羅山です。


さて、徐々に活動を始めている連合活動ですが、昨日の1陣2陣を
辛くも勝利し、総合勝利を飾りました。

(1陣部曲順位24位 個人129位  メンバー8名)
11月23日 1陣 部曲順位
11月23日 1陣 個人順位

・・・盟主に慣れないせいか、ダメダメです。
部員は皆一騎当千な猛者揃いなので、部曲順位はボチボチです。

(2陣部曲順位25位 個人289位  メンバー7名)
11月23日 2陣 部曲順位
11月23日 2陣 個人順位

・・・明らかに足を引っ張ってますが、みんなスマン(´・ω・`)



しかし、収穫もありました。

今回開始前にチャットで連合メンバーを呼びかけたところ、1名新規で
加入してくれた方がおりました。

合戦後、今後も一緒に戦いたいとのお言葉。
正直感激しました。


この連合の目指すところは、今は新規さんや少数でいるけれど、
実は連合入ってみたいんだよなぁ~と思っている方だとか、
部曲でワイワイ合戦やってるんだけど、もう少し活躍したいなぁ・・・とか
そういった方々と楽しみながら合戦できればと思って立ち上げました。


とかく、連合は敷居が高いように感じている人も多いですが、そんなことはありません。
まずは一緒に遊びませんか?
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
これが分かればあなたも三ON博士!?


羅山です。



さて、今日はイベントの開催日となっています。
三国志を感じる!「十星」


ネタばらしは後日ということにしますが、内容はかなりこれまでのものと
趣きが違うとだけ言っておきましょう。


このイベントで各国様々なところを駆け抜けた方も多いはず。

そこでクイ~ズ!

以下の2枚のSSはどこでしょう?
分かった方は是非対話くださいませ!

第1問

↑ヒント:左端に注目。

第2問

↑ヒント:11月12日のブログを参照。


にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
辛勝でした。


羅山です。



今回は対魏戦。
しかも同時開催ということもあり、人数差が懸念されました。
結果としては参加した1陣は開始時に50人程のリード。

しかし、戦況は中盤までリードされる展開となりました。
河畔マップの5-2で味方がやられているケースが目立ちました。

最近思うのが、部曲単位による徒党レベルの塊を多く見受けます。
ガンダーラでも嘗ては部内だけでやっていた時期がありましたが、
気楽にできるものの、祝福・神の護りがなく、攻めるに攻めきれず
死んでしまうパターンが多かったように思います。

次のイベント戦から新たに連合を立ち上げようと目下、戦友を募集しており
徐々に賛同者も増えて参りました。

何よりも勝つために。楽しむために自ら行動を起こしていこうと思います。

最後に今日のガンダーラの合戦結果はこのような結果。
参加メンバー5名 部曲順位6位
11月19日 1陣 部曲順位


11月19日 1陣 個人順位
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
2008.11.18 ひよっこ盟主
今は卵の殻を被ったカリメロです。



羅山です。


先日の反省会の時、盟主育成の話が出た時、正直言いまして、

今の盟主達にここまで頼っていていいのか?

という思いに駆られました。


連合を組織し、盟主同士で連携できるようにと盟主会を立ち上げ、反省会の司会もして
くれている・・・。

なんというか、同じ蜀民であり、また同じプレーヤーとして彼らの負担を思うと
歯がゆい気持ちになっていました。

そんな折、話の中で、盟主に興味のある人は是非対話をという言葉を頂き、
迷惑かとは思いましたが、何か助けになれればとコンタクトを取りました。

結果として、快く応対して頂き、本日盟主への道第一弾としてマクロ関連を
教えてもらいました。
また、マクロなどのハード面だけではなく、盟主として本当に重要な事項も
教わりました。

なるほどと関心しつつ、難しさも感じますが徐々にうまくなっていこうと思います。



まずは、イベント合戦などでの声かけや、闘技での徒党首を経験し、
慣れていきたいと思います。

特に闘技はやりたがる人が少ないとのことだし、下手でも堪忍してくださいまし~


最後に教えてもらったマクロのテストをしての1コマ。
やってもーたw

うっかり大声で赤っ恥www

※仙人というのは、部内で髪型から仙人っぽいということでついているあだ名ですw

にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
ついに連勝ストップです。


羅山です。


タイトルは野村克也(現 楽天監督)の言葉として知られています。
(元ネタは別にあるそうですが、定かではありません。
以下wikiより

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

「負けるときには、何の理由もなく負けるわけではなく、その試合中に何か負ける要素がある。
勝ったときでも、何か負けに繋がる要素があった場合がある。」という意味。試合に勝つためには、
負ける要素が何だったか、どうしたらその要素を消せるかを考えて行く必要がある。また、
もし勝ち試合であっても、その中には負けに繋がることを犯している可能性があり、その場合は
たとえ試合に勝ったからと言って、その犯したことを看過してはならない。
野村克也 ←wikiリンク


さて、昨日の泰山1陣は前半関を開けるまでは1万点近くリードしていたものの、
前日のイベント戦で魏に対し関マップで城門突破が成功していたことから
安易に進軍し、自ら死地で戦死していたように思います。


2陣も詳細はわかりませんが、結果として3,000点差で敗北。
3陣は衝車による門突破で1勝2敗での敗北となりました。
激闘録


自分で言うのもなんですが、正直、
「今回もいけるだろぉ~」
くらいに思っていた羅山にとっては、目の覚める思いでした。

やはり緊張感に欠けていた段階で負けは決まっていたのでしょう。
負けて?兜の緒を締めるというのも不思議な話ですが、
また新たな気持ちで出直します。

また、敗戦後の反省会では様々な改善案がでました。
その中で、「盟主の育成」という話が出まして、
今の現状は馬さん、綾波さん等盟主に依存しすぎています。
今後、自分でもできるかぎり協力し、少しずつですが、
いつか自分も盟主ができるように頑張っていければと思います。

蜀に栄光をもたらすために!!!
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
ゲームの寿命を縮める麻薬です。


羅山です。



さて、11月のアップデートで『呪詛散布』という技能が下降修正されることに
なりました。


これまで、重ね掛けすることによる威力が凄まじく、多数の修正意見が出たとの
ことからでした。
↓↓↓↓↓↓↓↓
運営からのお知らせ


これまで1年近くやってきて思ったのですが、スキルの威力が凄まじいにしても、
その使い方によって結果は変わってきます。
個人的な見解を書かせてもらうなら、おそらく下降修正の要望を出している人の
多くが、「轢かれることが多い」の人なのではないか?と思っています。

ソロ→部曲内→コバンザメ→連合員と経験してきましたが、左に行くほど
人数が少ないことや陣形がないことから戦果が思わしくないことが多いように思います。
(職や戦場によって全てがそうではないと思ってはいますが、個人的見解です。)

実際、蜀が現状連勝を重ねているのも、1期制覇で18連敗したことから結束を呼びかけ、
今の連合が誕生し、今も連合数は増えている状況がもたらしたものです。
決して、ソロや徒党単位での合戦がダメだといっているのではなく、戦況に応じて
こちらが変化しなければ勝利はないのだと思うのです。

自分がやられてばかり→なぜやられる→呪詛のせいだ!→呪詛修正しろ!!!

では、あまりにプレイヤーの拙さを吐露すると共に、運営も、開発に
人・モノ・金が思うように投下できない中で、下降修正は比較的容易にできる上に
利用者に『ちゃんと対応しているんですよ!!』というアピールになるため
両者の利害が一致し易いのも事実でしょう。


しかし、その裏では社会人で時間がない中で、必死に錬丹のレベルを上げ、
その中で、下降修正を受けるものもいる人がいることも事実。
プレイする上で、別の職をやればいいジャンという人もいるかもしれませんが、
ゲームを続ける上で一番重要な『モチベーション』
適中ダメージを与えることがトータルで考えると運営にとってマイナスなのではないでしょうか?


にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
おかげさまで連勝が6となり、髪型変更券が手に入りました。



羅山です。



蜀はホントに強くなりました。

今日は対呉戦。同時開催でありました。
我らガンダーラは1陣で綾波連合の一翼を担っておりました。

戦況は人数はほぼ同一、点差も2,000点差程度の接線で
稀に見る好勝負でした。

2陣が門突破で勝利を収めると、援軍として馬連さん達も合流。
最終的に5,000点以上をつけ1陣は勝利。
3陣は惜しくも敗れ2勝1敗で総合勝利となりました。

ガンダーラメンバーは当初4人、後に1名追加し、5人で1陣を戦い抜きました。
結果は部曲順位6位。
部曲順位6位

少数でも精鋭なガンダーラでした。
次は客将をなんとか呼び寄せ、戦場を闊歩してほしいものです。
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
ネタが降ってくるのを待っていても、しかたがない!



羅山です。




最近リアルで少し動きがありまして、年末にかけて色々環境が変わりそうな
羅山です。



さて、今日の題目ですが、人の視野とはなんと狭いことか。
皆さんは感じたことはありますか?

古典的なところでは、吉本の巨匠よろしく、メガネメガネ・・・・とやってみたり、
自分の携帯がなくなったと騒いでいたらすぐそこにあったり。

はたまた、自分の周りにある環境や人、なくなって気がつく愛など、
確かにずっとそこにあったはずのものも、得てして気がつかないことが多いものです。


羅山は基本的に朝が弱い子なので朝日、特に日の出などは滅多に目にすることはありません。


久しぶりに見たのはこんな時。

確かにそこにある。気がついていないだけ。


ゲームの中ではありますが、何かこう「感じるモノ」がありました。

諺では早起きは3文の徳と言いますが、「得」ではなく「徳」であるところは
こういった「感じるモノ」を指していたのかも・・・。


・・・と妄想する羅山でした。
にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
クルクルと聞いてシノラーを思い出した方とは友達になれそうですな!



羅山です。



さて、このブログは主にネタを披露するために作ったのですが
最近忙しく、ネタらしいネタがなく、ヤキモキしていましたが、


奥さんいいの入ったよ~


というわけで、題記となるわけですが・・・




皆さん、エコ。してますか?



セ○ムじゃぁないですよ、エコ。


この前軍略中、夜も更けてきた頃。
軍略を高速回転させていて、若干みんな「ハイ」になっていたところ・・・
飲み物・トイレタイムを取った時の彼。
すばらしいエコ魂の持ち主で、こんなところでまでエコの精神を貫いてました。
これぞ地球に優しい男


幼き日、高速道路で渋滞に嵌った日を思い出した日曜の夜更けでした・・・


にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
目下制覇戦3連勝の泰山蜀です!


羅山です。



制覇1期とは違い、蜀は現在絶好調です。

要因は人数差や突撃連合の数もありますが、楽しみ方の違いもありそうです。

これは自分の感想ですが、魏・呉は合戦の「経過」つまり戦い方を楽しみ、
蜀は「勝利すること」を楽しんでいるように感じます。

蜀は屈辱の連敗街道を体験しているので、勝利することへの渇望があるの
かもしれません。



にほんブログ村 ゲームブログ 三國志Onlineへ 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。